Getty Images 519526228


拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、この度弊社は日頃お世話になっております皆様をお招きして『ウィントン東京シンポジウム2020』をウェビナー形式で開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。当日はウィントン・グループ本社がございます英国より投資戦略チームのメンバーを迎え、日頃取り組んでおります研究内容の一部をご紹介致します。ご多忙のところ大変恐縮ではございますが、万障お繰り合わせのうえ是非ともご参加賜りますようお願い申し上げます。

予定表

16:00 - 16:20
ご挨拶及び全体アップデート
ジェームズ・ギルバート、クライアント・ソリューション本部長

16:20 - 16:40



研究開発アップデート

カーステン・シュミッツ、共同最高投資責任者

サイモン・ジュード、  共同最高投資責任者

16:40 - 17:00


質疑応答



プログラムはMicrosoft Teams*で行います。音声のみの電話回線もご用意致します。ご参加予定の方には、後日リンクをOutlookにてお送り致します。

当日参加を承認する際にお名前が必要になりますので、必ずフルネームをご入力の上ご参加願います。

なお、当日は英語でのセッションでございますが、同時にスクリーン上でご共有する資料は日本語を予定しています。後日、録画をお送りする際にセッション内容の日本語訳も合わせてお送り致します。

質疑応答では、ご参加予定の方からのご質問を日本語・英語でお受けします。ご質問は事前、或いは当日に電子メール(宛先:TokyoSymposium@winton.com)のみで承ります。

ご参加希望の方はお手数ではございますが、2020106日(火)までに以下ご記入の上電子メール(宛先:TokyoSymposium@winton.com)又はFAX(03-6250-8835)にてお申し込みくださいますようお願い致します。直前でのご案内となり申し訳ございません。

御芳名:
御役職名:
御社名:
御連絡先:
メールアドレス:

お問い合わせ先:TokyoSymposium@winton.com TEL: 03-6250-8830 / FAX: 03-6250-8835

* Microsoft Teamsを使用されない方は、リンクを開いて頂ければブラウザ上(Microsoft Edge、Google Chrome、或いはMozilla Firefox)からも参加可能です。

敬具

スピーカー紹介

ジェームズ・ギルバート

クライアント・ソリューション本部長

ギルバートは投資家との関係構築、営業開発及びマーケティング活動全体を監督。2012年に米国におけるクライアント・アドバイザリーチームに入社後、ニューヨーク支社からロンドン本社へと移動し、クライアント・アドバイザリーチーム全体を統括。従前は、ゴールドマン・サックス社の株式デリバティブグループに所属。ケンブリッジ大学の国際関係の博士号を取得、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)で経済学部を首席で卒業。

カーステン・シュミッツ

共同最高投資責任者

シュミッツは投資戦略の開発を牽引し、ポートフォリオ・マネージャー・プラットフォームチームを担当。従前は、研究開発部を監督し、研究開発委員会の議長並びに投資運用委員会の構成員も務めた他、投資戦略部ヘッドとして運用プログラムの管理並びに開発を担当。2008年に上席研究員としてウィントン社に入社。ドイツのアーヘン工科大学で物理学のディプロマを取得し、チューリッヒ大学で素粒子物理学の博士号を取得。博士号取得後は、ハンブルクのドイツ電子シンクロトロン(DESY)の研究員として、高エネルギー素粒子衝突のデータを分析

サイモン・ジュード

共同最高投資責任者

ジュードは投資戦略の開発を牽引し、機関投資家向けにカスタマイズされたシステマティック運用戦略を管理しています。従前は、ウィントン社の先物戦略マネージャーとして、全先物戦略の日々のモニタリング、先物戦略における新たな投資シグナルの導入や投資対象市場の拡大等を監督。2008年にウィントン社に入社以来、取引コスト・執行・モニタリングに関連した研究開発を含め、様々なコモディティ・システムの研究及び設計、株式ロング・ショート戦略の開発等の広範なプロジェクトを担当。ジュードはオックスフォード大学の物理学部を首席で卒業、コロンビア大学物理学部で博士号を取得、 弦理論及び宇宙論を研究